NEW GAME!!7話 レビュー

Pocket

こんにちは、最近閲覧数が多くて、テンションが高いヤサマです! いや~、初めの頃は閲覧数が10でもうれしかったのに、今や毎日100を超えているとは... 頑張ったかいがありますね(≧◇≦) この調子で今日も頑張っていきます! では、今回はNEW GAME!!7話のレビューをします!!前回は結構シリアスな感じの回でしたが、今回は楽しい話となるのでしょうか? 前回のレビューはこちらからどうぞ。

それでは、レビューを始めます!

Sponsored Link

凄く熱い視線を感じる

今回のベストシーン

 

 

海子:自己紹介

ねねっち:は、はい!きらら女子大学の桜ねねと申します。

海子:お座りください。

ねねっち:失礼します。

海子:それではまず、志望動機をどうぞ。

ねねっち:う、あお...涼風さんの前で本当に言うんですか?

海子:涼風さんに聞かれたら、マズイ動機なんですか?

ねねっち:うっ、そんなことないですけど。えっと、昨年御社でデバッグのアルバイトをさせていただいたことで、御社の雰囲気や作品に対する姿勢に感銘をうけ、是非入社させていただきたいと思い、プログラマーとして志願させていただきました。

涼風:すごーい。そんなこと考えてたんですね~。

ねねっち:(やりにくい~(>_<) でも、こんなことをするってことはもう、合格なのかなぁ? いやいや、待て待て!海子さんのことだ、きっと何かの罠だ!あおっちがいると私は...私は、気がゆるんじゃう! そうだ、ここで怠けたら、終わりだ、きっと!)

海子:涼風さん、何か桜さんに質問はありますか?

涼風:えーと、いつから弊社に入社したいと考えるようになったんですか?

ねねっち:(どうせ取り繕ってもばれるし...) ほ、本当はデバッグのバイトをしてた時はただ楽しかっただけで、またデバッグできたらいいなぁと思っているだけでした。 でも...でも、デバッグ募集はもうないと聞いて、最初は何となくプログラムを始めただけだったんですが、作っているうちにあお...涼風さんたちが凄く頑張ってゲームを作っている気持ちが分かって。ゲームを一本自作していく中で、自然ともう一度御社で働いてみたいと思いました!

Sponsored Link

まさか、ねねっちが面接に来るなんて(笑) いやー、友達の前で面接するなんてやりにくいよなぁ~。今まで、ふざけてばかりのキャラだったねねっちが真面目に面接するなんて、なんか面白いですよね(笑) それにしても、ねねっちがこんなことを思って入社したいなんて、なんかちょっと関心しちゃいました!実はこの続きも良くて、技術の足りないねねっちのために海子さんが社長に取り合ってくれていたところがとてもよかったですね!! それでは、今日は他に注目のシーンを二つ挙げたいと思います!

 

↑意外な泣き顔!?

 

おおっと、これは泣きじゃくる大和さん!? 実はキービジュアルを八神に変更したことに罪悪感を感じ、自分にもっと力があれば、どうにかできたのに~と悔やんでいるシーンです! なんか、もっと冷静沈着ってイメージがあったので、こんなシーンがあるのは意外ですね。また、次のシーンはインターンで来た、専門学校生です。しかも、髪がピンクの子の方が、青葉に対抗意識を燃やしていて、これからの展開が楽しみになった来ました(笑)

 

いかがでしたか、ねねっちと大和さんの意外な一面が見れて面白かったですが、インターン生とねねっちが加わってどのようなストーリーが生まれるのか、楽しみですね!!

それでは!

Sponsored Link

FavoriteLoadingお気に入り
Pocket

yasama

どうも~! アニメ、漫画、声優が大好きなヤサマです!年齢は23歳の社会人です! アニメや漫画が好きな方是非、絡んで下さい!!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. yasama より:

    インターン生に期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です