劇場版 魔法科高校の劣等生の感想!

Pocket

こんにちは、ヤサマです! 今日は魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の感想を語りたいと思います!今日ついに見に行って、ドキドキ、ワクワクだったので、僕一押しの映画です! 以前、UPした魔法科高校の劣等生の記事はこちらから。

魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

再三言っている通り、僕はネタバレは好きではないので、物語については深く語りませんが、アニメ同様やはり映像がとても綺麗でした(≧◇≦) 特に、深雪の恥じらうシーン魔法を発動するシーンが凄く綺麗で、見応えがありました! あと、主要キャラがみんな出ていて、いつも通りの仲良しな空気感がよかったです!! 見どころとしては、達也とリーナの関係性は?九亜とは何者?というところに注目してほしいですね。 そして、何といっても「さすがお兄様」ですね(笑)もう~いつ言うのか、いつ言うのかと待ちわびてました(*^-^*)

ただ、残念なことがあって 入場者特典の小説がもらえませんでした( ;∀;) くぅ~、もっと早くいけばよかった…

また、アニメから、映画にかけて省略されているストーリーがあると感じたので、2期が早く来ることを祈っております。

みなさんも、映画は凄く面白かったので、是非映画館へ足を運んでみてくださいね!!

それでは!

 

追記、Twitterを始めました!ブログの更新状況やつぶやいたりしますので、フォローをお願いします!!

FavoriteLoadingお気に入り
Pocket

yasama

どうも~! アニメ、漫画、声優が大好きなヤサマです!年齢は23歳の社会人です! アニメや漫画が好きな方是非、絡んで下さい!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です