ようこそ実力至上主義の教室へ3話 レビュー

Pocket

こんにちは、ヤサマです! 今日も今日とてアニメのレビューをしていきます!! このレビューの仕方にしてから、あまり時間がかからなくなったので週5の更新を目標に頑張りたいと思います(^O^)/ さて、今日はようこそ実力至上主義の教室へ3話のレビューをします!! 前回は綾小路の真の姿が見られました。今回はどうなるのでしょうか? 最初に言っておきます、今回は衝撃的です((+_+)) 前回のレビューはこちらからどうぞ!

それでは、レビューを始めます!

人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない

今回のベストシーン!

 

 

櫛田:あぁ、うざい。自分が可愛いと思ってお高く留まりやがって。ホント最悪。最悪、最悪最悪。死ねばいいのに、堀北なんか。うざい、ホントうざい、あのクソ女!

誰、そこに誰かいるの?

綾小路:俺だ、綾小路だ。櫛田、携帯電話忘れて...

櫛田:聞いたの?

綾小路:聞いてないって言ったら、信じるか?

櫛田:誰かに話したら容赦しないから。

綾小路:もし話したら?

櫛田:あんたにレイプさせそうになったって言いふらしてやる。

綾小路:冤罪だし、それ。

櫛田:大丈夫、冤罪じゃないから。あんたの指紋これでベットリついたから。証拠もある。私は本気。 綾小路君、私が聞きたいのは一つだけ、今ここで知ったことを誰にも話さないと誓えるかどうか。

Sponsored Link

 

櫛田怖ぇ~(◎_◎;) まさか、今まで天使だった、櫛田がこんな裏の姿を持っているなんて...最後の笑顔がまた怖いですね。 しかも、自分の胸を触らせて、脅迫するなんて、ほんと恐ろしい子やわ~。前回の綾小路の実力もすごかったけど、今回のこの衝撃は半端ないっすわ( ;´Д`) 逆に記事にはしてないけど、今回初登場の一ノ瀬はかわいいなぁ~ これから物語に関わってくるだろうから、注目ですね!(^^)! では、今回のもう一つのシーンはこちら!!

 

この点数に優しさがあふれ出ている(^.^)

これはストーリーが分からないと、意味わかんないシーンですが、実はこの51点というのは英語の点数です。ほかの点数が100点なのに、なぜ英語だけ50点なのかというと、藤が赤点にならないように、彼が苦手な英語の平均点を下げるため、わざと低い点を取ったのです! 今まで、堀北は固い印象がありましたが、こういう意外と優しい一面もあるんだな~と感心しちゃいました(*^-^*) これから、堀北が綾小路やDクラスのみんなと接していくことで、どう変わっていくのかたのしみですね~(笑)

 

いかがでしたか?正直、櫛田の豹変っぷりには度肝を抜かれ、そこばかり印象が強いですが、綾小路の暗躍や堀北の優しい一面も見られて、満足な1話でした!! 皆さんは櫛田のギャップと堀北のギャップどっちが好きですか? 良かったらコメントをください!!

それでは!

Sponsored Link

FavoriteLoadingお気に入り
Pocket

yasama

どうも~! アニメ、漫画、声優が大好きなヤサマです!年齢は23歳の社会人です! アニメや漫画が好きな方是非、絡んで下さい!!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. yasama より:

    僕は堀北のギャップの方が好きだな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です