ようこそ実力至上主義の教室へ6話 レビュー

Pocket

こんにちは、休日をゆっくり過ごしていたヤサマです!髪切りに行ったりしていたので、あまりアニメを見れていませんが、体力は回復でしたので明日からも仕事を頑張ります(^O^)/ では、本題に移って、今回はようこそ実力至上主義の教室へ6話のレビューをします!! 前回は会議が先送りになったものの、まだ判決が出ていません。さて、今回この一件はどうなるのでしょうか? 前回のレビューはこちらから。

それでは、レビューを始めます!

 

嘘には二種類ある。過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利上の嘘である。

今回のベストシーン

 

  

 

堀北:いいのかしら?もしあなたたちがここを離れたら、一生後悔することになるわよ。あれは何かしら。

石崎:あっ!?

堀北:どうしたの?そんなにどうようして?

石崎:監視...カメラ!?

堀北:この特別棟には理科室があって、劇物とされる薬品がたくさん置かれてるわ。カメラがあって当然でしょ?

石崎:待てよぉ?もし、監視カメラに映像が残っているんだとしたら、お前らは何もしなくても無実を証明できるんじゃないのか? わざわざ俺たちに教えなくてもいいはずだ!

綾小路:この事件が起こった時点で、双方が痛みを受けることが確定しているんだ。事情はどうあれ、須藤はお前たちを殴った。その事実は変えられない。

石崎:じゃあ、お前らだって、カメラの映像は困るんじゃなねえのか?

綾小路:もちろん須藤も処罰されるが、お前たち3人はたいがくだろうなぁ~。悪質な嘘で学校中を巻き込んだんだ。そうなって当然だろ。

 

Sponsored Link

 

ちなみに、この監視カメラは後で取り付けたもので、後は嘘とハッタリで追い込んでいます。見事に形勢逆転ですね! ちなみに、この案は堀北が発案したように見えますが、実は綾小路がうまく誘導して堀北を動かした結果です! いやー、綾小路半端ないな\(◎o◎)/ ヒントだけちらつかせて、あたかも自分で気づいたように仕向けるなんて。ただやる気がないように見えるだけで、本当にすごいやつだなぁ~。でも、それならなぜ、彼はDクラスなのだろう? 彼の謎がとても気になりますね。 では、いつも通り注目ほかに注目してもらいたいシーンを挙げます。今日はこの2シーンです!!

 

綾小路、生徒会に入れ!

 

俺の詮索はするな

 

とうとう、生徒会長も本格的に綾小路のことを認めましたね!まさか、生徒会に誘うとは...まぁ、あっさりと断られていましたが(笑) そして、非常に冷たい声で言い放った、この言葉。綾小路こわっ!! ホント、この人の過去に何があるんだろう? くぅ~、次回も待ちで惜しい(>_<)

いかがでしたか?今回、改めて綾小路の凄さと、底知れなさを感じましたね。この人の秘密は何なのか?すっごく気になる回でした。最終話一つ前あたりに秘密が明らかになるのでしょうか?あぁ~、気になるぅ~。

それでは!

Sponsored Link

FavoriteLoadingお気に入り
Pocket

yasama

どうも~! アニメ、漫画、声優が大好きなヤサマです!年齢は23歳の社会人です! アニメや漫画が好きな方是非、絡んで下さい!!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. yasama より:

    ホント、この作品には毎回驚かされるなぁ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です