アメフトやろうぜ。熱いスポーツ漫画ーアイシールド21

Pocket

今日紹介するのは、熱いスポーツ漫画です! このブログ初めての漫画の紹介になります。これから紹介するのはアニメ化もされているのですが、漫画の方が断然面白いと思ったので、漫画のカテゴリーで紹介することにしました(‘ω’)

では、今日紹介する漫画はアイシールド21です!

引用:https://matome.naver.jp/odai/2146661009559647901/2146674205849432903

作品紹介

私立泥門高校に入学した、小早川瀬那は誘われたアメフト部の主務をすることになった。その帰り道、不良に絡まれた瀬那は不良から逃げるために、駅まで全速力で走った。その光景を偶然見ていたアメフト部のヒル魔は、瀬那を強引に選手にさせ、アイシールド21という名前を付けて、試合に出させた。初戦は何とか勝利したものの、2回戦の最強王城ホワイトナイツに惨敗してしまう!試合中、最強のランニングバック 進清十郎に本気で勝ちたいと思い、何度も勝負を仕掛けた。最後の最後で一度だけ勝つことができ、徐々にアメフトにはまっていく。目指すはクリスマスボウル

キャラ紹介

小早川瀬那

本作の主人公、ランニングバックで小さいころからパシリとして扱われてきて、いつも走らされてきたため高校最速の足が身についた。その走りをヒル魔に見られたことにより、半ば無理やりアメフト部に入部させられ、アイシールド21として活躍していく。

 

 

引用:http://yaplog.jp/cv/tunayoshi/img/187/img20080320_p.jpg

蛭魔妖一

泥門デビルバッツの主将、クォーターバックで頭がとても切れ、チームの司令塔として瞬時に最善の作戦を指示する。また、他人の弱みや秘密が書かれている脅迫手帳を持参しており、その手帳をもとにあらゆる人を脅して、アメフト部に都合よく仕向けている。

 

 

引用:https://matome.naver.jp/odai/2142321884821411001

栗田良寛

センター、普段は優しく、セナに向けるヒル魔の行動を抑えようをするが、試合では圧倒的なパワーと体格で敵をなぎ倒す。ただし、精神力があまり強くなく、試合中に弱みを見せてしまうことがある。

 

 

引用:https://matome.naver.jp/odai/2142321884821411001

見どころ

アイシールド21の見どころは何といっても熱い勝負です!

漫画の初めのころはそこまで、熱くもないし、あまり魅力的に感じなかったのですが、話が進んでいくごとにドンドン熱く、胸が高鳴るシーンが増えてきました!残念なのが、その熱いシーンがアニメで放送していないことです(>_<) 白秋ダイナソーズ戦や帝黒アレキサンダーズ戦また、アメリカ代表との試合はすごくいいのに~(*´Д`) スポーツ漫画が好きな人なら絶対ハマると思うので一度読んでみてください!

正直、自分はアイシールド21は名作だと思っているので、読む漫画に悩んでいる人は候補の一つに入れてみてはいかがですか?

ちなみに、自分が好きなキャラクターは葉柱ルイです! 最後まで読んだ人なら、なんで好きなのかわかりますよね?

それではまた。

 

FavoriteLoadingお気に入り
Pocket

yasama

どうも~! アニメ、漫画、声優が大好きなヤサマです!年齢は23歳の社会人です! アニメや漫画が好きな方是非、絡んで下さい!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です